成就院ホームへ 成就院 ホーム 成就院、ご供養 成就院、寺院墓地案内 成就院、個人墓、夫婦墓 成就院、樹木墓 成就院、ペット同居型墓地 地図 お問合せ


花まつりのご案内  花のページへ

ご挨拶
 お釈迦様の誕生日4月8日を祝って営まれる行事が”花まつり”で、「仏生会」、「灌仏会」ともいい屋根を花で飾った”花御堂”にお釈迦様の誕生仏を安置し”甘茶”をそそいで祝福するのです。
生まれたばかりのお釈迦様は、七歩歩み、右手で天を、左手で地を指し「天上天下唯我独尊」と高らかに宣言したと言われています。
甘茶を注ぐのは、産湯に甘露をそそいだ故事にならったものであり、寺院で用意した甘茶を持ちかえり、家族一緒に飲む風習があります。
甘茶というのは、漢方薬に使う甘草という葉で、甘味のあるからだに良いお茶といわれています。
成就院では、本堂前に花御堂を荘厳し誕生仏をおまつりして、甘茶を皆さまにお飲みいただく用意をしております。
又、ご参詣の大人の皆さまには、併せて境内に簡単な炉を設え、笹酒をお飲みいただき、共にお釈迦様の誕生をお祝いいただく御用意をしております。
自然と親しむには良い季節です。寺山の桜を楽しみに、どなた様もお気軽にどうぞお出かけ下さいませ。
★笹酒とは、竹の器で燗をした酒のことで、竹の薬効をいただく縁起物です。
                                           住職 鳴海 善通  合掌

高野槇
 このたび、誕生されました秋篠宮家悠仁様のお印となった高野槙(こうやまき)。
高野槙は、日本固有の常緑高木で、名前は和歌山県の高野山に多いことに由来しています。高さは 40 メートル、太さ 1.5 メートルにもなるものもあり、悠仁様のお印に選ばれたのも、「大きく、まっすぐに育ってほしい」との思いからと言われています。下の写真は真言宗成就院にある高野槇です。
  Topへ

一言大師(弘法大師空海像)
  Topへ